お米の豆知識(保存方法) : 岡山パールライス


トップ
特別栽培米
発芽胚芽米
岡山の極
おこめの豆知識
岡山の米づくり
工場紹介
会社案内


表記 精米表示 美味しさ 失敗した時 おいしい炊き方 購入量・保存方法


企業理念

お米の購入量・保存方法

お米は乾燥していますが、野菜などの生鮮食品と同じように呼吸をしています。ですから、収穫した秋から翌年の3月頃までは精米日から約1ヶ月、気温が上昇する春以降は3週間以内に食べきると、よりおいしいご飯が食べられます。また、お米は酸化により鮮度が落ちると、米粒が粉を吹いたようになります。手を入れてみて粉のようなものがついたら、お米の味がおちている状態です。この酸化を防いで品質を保つためには、密閉容器に入れて風通しのよい冷暗所で保存しましょう。


感謝の心で





表記 精米表示 美味しさ 失敗した時 おいしい炊き方 購入量・保存方法