お米の豆知識(精米表示) : 岡山パールライス


トップ
特別栽培米
発芽胚芽米
岡山の極
おこめの豆知識
岡山の米づくり
工場紹介
会社案内


表記 精米表示 美味しさ 失敗した時 おいしい炊き方 購入量・保存方法


企業理念

米袋は「精米表示」をしっかりチェック!

銘柄や産地など、米袋の表面から伝わる情報だけでお米を選んでいませんか?
おいしいお米を食べるためにも、必ず「精米表示」をチェックしましょう。

平成13年4月1日より、「精米表示」にはJAS法の『玄米および精米品質表示基準』が適用されました。お米を販売するすべての業者(スーパー・米穀店・生産者当人など)は、このJAS法に基づいた表示が義務づけられています。

[精米表示の図]


■名称→玄米・精米・胚芽精米・もち精米の区分を記載。
○胚芽精米・・・胚芽を含む精米の製品に占める重量の割合が80%以上のものです。

■原料玄米→産地・品種・産年・使用割合を記載。
○表示されている情報は、※農産物検査法に基づく証明を受けたものです。検査を受けていない(産地等の証明がされていない)場合は表示できません。

※「農産物検査法」
精米表示〈産地・品種(銘柄)・産年〉は、「農産物検査」で証明を受けたお米のみ表示ができます。農産物検査とは、平成13年4月より新しく施行された『農産物検査法』に基づく検査です。農林水産大臣の登録を受けた民間の検査機関(登録検査機関)において、国の研修を修了した農産物検査員が行います。


○2種類以上の原料を使用している場合は、複数の原料を使用していることがわかる「複数原料米」「ブレンド米」など、消費者に誤解を与えない用語による表示が義務づけられています。

○2種類以上の原料を使用している場合、50%未満の場合には、産地・品種・産年を強調して表示することが禁止されています。 


■内容量→重量を単位とともに表示。

■精米年月日→玄米を精米した年月日の表示。 

■販売者→内容物・表示に責任のある販売者の名称・連絡先の記載。 




表記 精米表示 美味しさ 失敗した時 おいしい炊き方 購入量・保存方法